海外旅行保険について

モルディブのビーチの写真

国内旅行では特別旅行保険に加入するという人はあまりいませんが、海外旅行の場合は何が起こるか分かりませんので、海外旅行保険への加入をおすすめします。ここでは海外旅行保険に加入するメリットについて考えてみましょう。

 

海外旅行保険に加入しておけば旅行先での病気や怪我を補償してもらえる

海外旅行にいって体調を崩してしまったり、怪我をしてしまったりする可能性は高いです。しかし日本の健康保険は利用することができませんので、海外での病院の治療費や診察費は10割負担の全て自費になってしまうのです。このような場合には海外旅行保険に加入していれば、費用は保険金でまかなうことができますし、指定病院に行けば窓口での負担金が0円で治療を受けられることもあります。また日本語が分かる病院に連れていってくれるので安心です。

持ち物が盗難されたり、破損したりする場合にもOK

海外では貴重品などが入ったバッグが盗難されることがよくあります。日本でのスリに比べると海外での事件発生率は多いかもしれません。そんな時に役立つのが海外旅行保険です。持ち物1つに関し時価金額や修理費用限度額内であればしっかりと手厚く補償してくれるのです。またパスポートや航空チケットなどに関しても補償OKになりますので、盗難トラブルに遭った場合でも安心ですね。

 

航空機の遅延や欠航時の食事代やホテル代を補償してくれる

海外旅行保険は航空機の遅延や欠航、運休などが突然起こった時に、欠航した際の食事代やホテル代などを保険で補てんしてくれるケースは多いです。

海外旅行保険はいざという時に非常に役立つ保険になります。保険内容によって金額も異なりますし補償内容にも差があります。自分が必要だと思うプランに加入するのが一番よいでしょう。海外旅行へ行く時にはぜひ保険に加入することをおすすめします。また保険に加入していると旅行中に起きたトラブルなどもすぐに相談することができて、通訳提供サポートなども行っております。安心して、旅行することができますね。

Related Post