海外旅行を日帰りで楽しむ

海外旅行にいきたいけれど、海外旅行にいくためにはまとまった休みがとれなければいけないと考える人は多いでしょう。しかし休みが取れない人でも日帰りで海外旅行にいくことができるのです。それがずばり日帰りでの海外旅行です。ここでは日帰りの海外旅行について考えて見ましょう。日帰りでも十分海外旅行を楽しむことができるのです。

 

飛行機で泊まるのも日帰り海外旅行になる

旅行の日程は2泊4日、3泊5日などのスケジュールで組まれることがあります。この空白の1日、1泊は飛行機の中で過ごしていることになります。日本を夜に立って、翌日朝に到着する便や現地を夜にたって日本時間の朝に到着する便などは飛行機に泊まることになります。このような便はアジア各地に飛んでいますので、この便を利用すればその日の夜の飛行機で戻ってくるというのも可能になるのです。

 

近い海外であれば日帰りも可能になる

隣の国である韓国や中国や台湾であれば深夜便を使わなくても日帰りが可能になります。韓国であれば朝一番の飛行機で出発して、その日の夜の飛行機で戻ることもできるのです。

 

飛行機以外の手段もOK

吸収と韓国は目と鼻の先になります。福岡からは飛行機以外に韓国行きのフェリーが出ていますので、フェリーに乗れば3時間弱で到着することができます。福岡から最も近い韓国の年はプサンです。プサンは衣料品などが安く購入でき、海産物などのグルメに関しても充実していますので、観光を楽しむことができるでしょう。高速フェリーのビートルを使って日帰りで買い物をするといったことが良く行われていますので、日帰りの海外旅行先としてはこのあたりが堅実になるでしょう。
海外旅行は日数が必要だからと諦めていると人は、身近な場所であれば日帰りでの海外旅行も可能であることをしっかりと覚えておくとよいでしょう。また1泊すればさらに行ける旅行先は増えます。土日などの週末に海外へふらっと出かけるという人も増えていますよ。

Related Post